研修サービス

研修サービス全容

当社の研修サービスは二つのパターンで実施しております。
完全テイラーメイドなコンサルティング型研修と既成プログラムを展開する研修サービスの二つがございます。

コンサルティング型研修

目的

  • ソフト技術を実際に直面している課題の解決を通じて身につけます。

アプローチ

  • 実際に直面している特定の課題(例:部門の戦略策定)などを例題に、フレームワークや理論の紹介を行いつつ、参加者自体に課題解決を行います。
  • コンサルティングプロジェクトと違い、GCIはアドバイザーを主に行い、示唆などは与えるが、直接リサーチや明確な提言などを行うことを避けます。
  • 自律的な行動促進に適した手法です。

既成プログラム型研修

目的

  • 既存のプログラムを通じて、ベースのナレッジを身につけます。

アプローチ

  • 既存のプログラムをベースに研修を行います。
  • ケースや方式などはニーズに応じて変更も可能です。

当社の研修サービスの優位性

GCIの豊富なマネジメント経験及びコンサルティング経験から実際に実務で使え、さらに再現性のある理論の伝授を豊富な経験を持つ講師が行っております。

セミナー教育実績一覧

GCIは数多くの研修を実施しております。またコンサルティングの一環として研修を導入して実施していることがほとんどでございます。

セミナー教育実績一覧

  • 雑貨メーカー・卸企業の総合研修
  • アパレル上場企業のMD計画方法の研修
  • 業界特化型広告会社(大手広告会社グループ会社)のマネジメント研修
  • 中堅弁護士事務所の戦略策定・営業支援研修
  • 起業家向け経営哲学セミナー(1万人)
  • 売上数百億円強のメーカーの全社員向け経営論・人事マネジメント・時間のマネジメント研修

テレワークに必要な人事制度

テレワークを本当に効果的に実現するためには、ジョブ型・成果重視の人事制度が本質的には必要と考えます。

従来 テレワーク時代に必要な人事制度
求める働き方 原理原則は組織の成長に繋がる活躍を求めるのだが、集団の倫理を守り、会社が求める適切な立ち振る舞いを実施することが加点要素となっている。 役割を的確に理解し、発揮するべきアウトプットの実現に特化した働き方。
テレワーク時代の最適なタイミング、内容、手段を活用したコミュニケーションスタイル。
評価・報酬制度 対面での印象を重視した「普段の仕事ぶり」の評価が一定割合具備される評価制度(リモートワークで評価できる仕組みとはなっていない)。
評価結果にプラスアルファの解釈が加味される報酬制度。(いまだに年功賃金の会社が多い。)
求める役割に対して成果(アウトプット)を出した人物を公平に評価する評価制度(成果・アウトプットの定義とモニタリング手法の導入必須)。
評価結果に連動した報酬制度。
イノベーションを奨励する制度。
育成制度 リアルのコミュニケーションによるOJTに大きく依存した人材育成制度。
育成課題の把握もOJT、つまり上司のスキルに大きく依存。
長期キャリアパス、ジョブ型・職種を前提とした育成課題の整備。
リモートワークによる課題管理、モニタリングの仕組みを前提としたOJTの導入。
リアルコミュニケーションにおける役割を主にフィードバック、ロールプレイなど、リアルの良さを発揮する部分に限定し、育成システムを設計。
OFF-JTの大幅拡充によるベース能力の徹底強化。

テレワークが本格化する中でのOFF-JT育成スタイル

人材育成は課題(アジェンダ)の解決、人脈(ネットワーク)による考え方の進化、そして知識(ナレッジ)をキャリアの各段階で適切に習得することでなされていきますが、時代の変化が速く、またテレワークが本格化する中で継続的な学習と特にネットワークの機会創出のためには、OFF-JT(研修)制度の戦略的設計と活用が必須です。

若手

  • 後に語れる修羅場をなんとか乗り切る経験。
  • 価値観の変化を前向きに受け入れる経験。
  • 上司からの信頼関係構築。
  • ファッション業界に携わる社外のネットワーク構築。

中堅

  • 自身の力によって仕事を成立させる経験。
  • 価値観、経験、文化が異なる人材から本音で認められる経験。
  • 社内他部門との関係性構築。
  • 社内エグゼクティブ層からの信頼関係構築。
  • 社外の優秀人材とのネットワーク(業界内外問わず)

マネジメント

  • 優秀な部下を自分の手によって育てる経験。
  • リスクと効果をバランスよく見て意思決定する経験。
  • 重要顧客、取引先との強い信頼関係。
  • 社外の優秀マネジメント人材とのネットワーク(業界内外問わず)

エグゼクティブ

  • 会社にとって有益で、自分にしかできない価値の創出。
  • 自身の進退を背負ったうえでの重要な意思決定の経験。
  • 社外の重要キーマンから当然のように指名。
  • エグゼクティブポストにつかなければ会えない社外人材との強いネットワーク(業界内外問わず)

キャリアデザイン研修

当社のキャリアデザイン研修は価値観から自分の目標を設定しつつ、具体的な毎日実践可能なキャリアプランへと落とし込む部分に特徴がございます。

項目 内容
プログラム目的 キャリア計画の策定ができ、自分自身が今後モニタリングできる計画が策定できます。
対象者 新入社員から~
研修金額 100万円~
タイムライン 合計:~7時間
・5分 イントロ
・10分 未来の目標設定説明
・15分 志向性を探るケースを記入
・20分 各グループ一人5分で発表
・10分 休憩
・20分 キーワード抽出ケース
・20分 各グループ一人5分で発表
・10分 未来の目標を5年とか10年単位でまとめる
・10分 休憩
・20分 現状診断 説明
・15分 業界知識・機能別マトリックス記入
・15分 各グループ一人発表
・10分 休憩
・20分 ベース能力記入
・15分 各グループ一人発表
・5分  休憩
・20分 経歴・経験評価書記入
・15分 各グループ一人発表
・15分 人脈整理の記入
・20分 各グループ一人5分で発表
・5分  資産記入書記入
・10分 休憩
・5分  課題設定説明
・15分 課題設定記入
・15分 課題設定各グループで発表
・5分  休憩
・10分 計画策定
・20分 年間プラン作成
・20分 年間プラン発表 各グループ
・10分 休憩
・10分 アンテナ設定~説明
・10分 Q&A

セルフマネジメント研修

当社のセルフマネジメント研修はセルフマネジメントに必要な要素を学びつつ、自分自身の業務計画を策定することで、生産性を高める習慣を身につける部分に特徴がございます。

項目 内容
プログラム目的 自分自身を律して今後の業務を効果的に進められるように計画を策定し、生産性を高める習慣を身につけます。
対象者 若手社員
研修金額 60万円~
タイムライン 合計:~3時間
・10分 イントロ・キャリア設定説明
・20分 課題解決のマネジメント説明
・15分 時間のマネジメント説明
・10分 モチベーションマネジメント説明
・5分 健康マネジメント説明 
・10分 休憩
・50分 業務計画策定 
・30分 各チームでそれぞれ発表 
・20分 ディスカッション・改善点
・10分 最後に・Q&A
実施形式・備考 5人 4チームに分かれて実施。ケースは自分自身の業務の洗い出し、それぞれの目的確認、そしてそれらのスケジューリングなどを実施する形式です。

問題解決思考研修

当社の問題解決思考は当社の豊富な経営やコンサルティング経験から本当に必要なエッセンスに絞り実施している。また問題設定という独自視点も加えている研修でございます。

項目 内容
プログラム目的 問題解決思考の基礎を身につけます。
対象者 若手~中堅社員
研修金額 60万円~
タイムライン 合計:~3時間
・5分 イントロ
・10分 問題とは?問題設定
・10分 問題設定ケース
・20分 各自グループごとに代表が発表
・5分 休憩
・20分 問題の分解・依存関係整理
・20分 分解ケース 2つ実施 
・20分 各自グループごとに発表
・10分 休憩
・10分 解決すべきポイントの明確化・仮説の作成・検証説明
・20分 解決ポイント明確化・仮説作成ケース
・20分 各自発表
・10分 Q&A
実施形式・備考 5人4チームでの実施。

情報を知恵に変える方式研修

当社の豊富な情報収集、意味合いだし、そしてその使用経験からくる実践的な手法を特徴としております。

項目 内容
プログラム目的 情報収集をいかに行い、いかに効果的に知恵に変えるかを習得します。
対象者 若手~中堅社員
研修金額 60万円~
タイムライン 合計:~3時間
・5分 イントロ、全体像説明
・15分 情報収集のための目標設定、肌感の習得、適切な情報収集源の特定の説明
・20分 上記の一連の流れのケーススタディ実施 (業界に合わせて)
・20分 各グループ代表発表
・10分 休憩
・15分 インタビュー準備・インタビュー実施説明
・60分 インタビュー準備・各グループより有識者(講師)にインタビュー実施
・5分 収集した情報を知恵に変える説明
・10分 ケーススタディ作成
・10分 発表
・5分 日頃から諜報アンテナを張るの説明
・5分 最後に・Q&A
実施形式・備考 講師二人が2チームずつインタビュー相手になり、チームでインタビューを行うケース形式です。

財務・数的思考研修

当社の豊富な財務分析、数的思考経験から実業で使える方法論を伝授するのが特徴です。

項目 内容
プログラム目的 財務数的思考の一連の思考技法を身に着けて頂きます。
対象者 若手~中堅社員
研修金額 60万円~
タイムライン 合計:~3時間
・5分 イントロ、全体像説明
・15分 財務分析説明
・20分 財務分析ケース(問題集)
・10分 答え合わせ
・10分 休憩
・30分 数的思考説明
・30分 4つのケーススタディ
・10分 答え合わせ
・5分 統合ケーススタディ説明
・30分 チームでケーススタディ
・20分 各チーム発表
・5分 最後に・Q&A
実施形式・備考 財務分析・数的思考はドリル形式で行いつつ、統合ケーススタディはチームで手分けしてパーツを合わせて分析するようなケースを実施します。

人材育成研修

当社の豊富なマネジメント経験やコンサルティング経験から、キャリアステージ別に人材育成上で行うべきことをポイントを伝えるのが特徴です。

項目 内容
プログラム目的 人材育成の全体像を習得して頂きます。
対象者 マネジメント責務がある方
研修金額 60万円~
タイムライン 合計:~3時間
・20分 イントロ、全体像説明
・10分 若手育成説明
・30分 ディスカッション
・10分 休憩
・10分 中堅育成説明
・30分 ディスカッション
・20分 管理職育成説明 (タイプ別育成方法、後継者育成など含む)
・30分 ディスカッション
・10分 最後に・Q&A
実施形式・備考 2つのグループに分けて実施します。 事前に階層別に人材育成の悩みのアンケートを収集。それらをベースにディスカッションを行う形式です。

コーチング研修

コーチングの理論を学びつつ、ケースを複数回実施することで技法を身につけるのが特徴です。

項目 内容
プログラム目的 コーチング技法を習得して頂きます。
対象者 マネジメント責務がある方
研修金額 60万円~
タイムライン 合計:~3時間
・60分 研修説明&Q&A
・10分 休憩
・50分 コーチング実演
・10分 休憩 
・40分 コーチング実演
・10分 最後に Q&A
実施形式・備考 2つのグループに分かれて実施します。コーチング対象の詳細プロフィールに基づき、講師がコーチング対象を演じつつ、各自グループに分かれて各々コーチングを実演します(一人15分程度)

組織と人のマネジメント論研修

組織と人のマネジメントの基本理論を学びつつ、それを実際に部門計画という形で落とし込む形の研修でございます。また独自のコンフリクトマネジメントの視点も包含しております。

項目 内容
プログラム目的 自分自身の部門計画を立てて頂き、マネジメントに使えるようにして頂きます。
対象者 部課長以上
研修金額 100万円~
タイムライン 合計:~4時間
・10分 イントロ
・10分 組織設計・人の配置 説明
・20分 業務実行・人の管理 説明
・15分 コンフリクトマネジメントディスカッション
・10分 休憩
・60分 部門計画策定
・5分 休憩
・100分 各自プレゼン+批評
・10分 最後に&Q&A
実施形式・備考 テンプレートに沿ってそれぞれの部門計画を立てていただく形式です。

リーダーシップ研修

当社の豊富なリーダーシップ経験からエッセンスを伝授しつつ、ディスカッションによって考えを深める特徴です。

項目 内容
プログラム目的 リーダーシップのエッセンスを学んで頂きます。
対象者 部課長以上
研修金額 60万円~
タイムライン 合計:~2時間
・10分 イントロ
・10分 ビジョン 説明
・10分 ビジョン作成 ケース
・20分 ビジョンケース発表 それぞれ(一人2分)
・10分 休憩
・10分 チームを率いる説明
・10分 胆力説明
・30分 ディスカッション
・10分 最後に
実施形式・備考 ビジョンの作成を独自のメソッドで鍛える形式です。

交渉術研修

当社の独自の交渉術を学びつつ、それを別の講師相手に2回ケースを行うのが特徴です。

項目 内容
プログラム目的 交渉術の考え方を学んで頂きます。
対象者 部課長以上
研修金額 100万円~
タイムライン 合計:~6,5時間
・60分 座学講座+Q&A
・10分 休憩
・30分 ケース ① 交渉シナリオ策定
・20分 X 5人 講師相手に交渉実演
・20分 総括
・10分 休憩
・30分 ケース ② 交渉シナリオ策定
・20分 X 5人 講師相手に交渉実演
・20分 総括
・10分 最後に
実施形式・備考 講師相手に交渉実演を行う、実践重視の内容です。

デザインシンキング研修

当社の豊富な新規事業立ち上げ経験や新商品・サービス開発経験より、使える実践的なデザインシンキングのノウハウを伝授するのが特徴です。

項目 内容
プログラム目的 デザインシンキングを使い、自社の新規ビジネスの構想などを立てて頂きます。
対象者 部課長以上
研修金額 100万円~
タイムライン 合計:~8時間
・10分 イントロ
・50分 座学研修
・10分 休憩
・共感、問題定義、創造、プロトタイプ⇒それぞれワーク時間60分、休憩10分、発表30分
・10分 最後にまとめ
実施形式・備考 2チームに分かれて実施。実際の会社の課題などをベースに通してデザイン思考を使いながら何かを作り上げていく形式です。

意思決定スキル研修

当社の豊富なマネジメント経験から意思決定の肝を使えるのが特徴でございます。

項目 内容
プログラム目的 意思決定の考え方を学んで頂きます。
対象者 部課長以上
研修金額 60万円~
タイムライン 合計:~3時間
・10分 イントロ
・30分 意思決定のプロセス説明 
・10分 休憩
・15分 ケース ① 各自作業
・40分 ケース 1 発表
・10分 休憩
・15分 ケース ② 各自作業
・30分 ケース 2 発表 
・10分 ディスカッション・極意・最後に
実施形式・備考 2つのチームに分かれて実施します。一つのケースを通して意思決定の考え方を伝授致します。

戦略的思考と問題解決思考研修

当社の豊富な戦略立案経験から実践で役に立つ理論を紹介しつつ、自社の戦略立案を行うことでより実践的な形式で行うのが特徴です。

項目 内容
プログラム目的 自社の分析を行いつつ、自社の戦略を立案して頂きます。
対象者 部課長以上
研修金額 100万円~
タイムライン 合計:~8時間
・20分 イントロ・全体像
・20分 未来分析 
・30分 3C・5Fケーススタディ 
・10分 休憩 
・60分 各自発表
・10分 休憩
・30分 戦略策定の軸説明
・30分 4P・バリューチェーン ケーススタディ
・10分 休憩
・60分 4P・バリューチェーン 発表
・30分 戦略策定 説明 
・30分 戦略ピラミッドケーススタディ 
・10分 休憩
・60分 戦略ピラミッド 発表
・10分 休憩
・50分 問題解決説明・問題解決ドリル 
・10分 最後に
実施形式・備考 自社の分析を行って頂き、自社の戦略を立案する形式です。

経営学研修

当社の豊富なマネジメント経験とコンサルティング経験より最近重要な経営コンセプトについて理解を施すのが特徴です。

項目 内容
プログラム目的 現代の様々な経営課題について幅広く理解して頂きます。
対象者 部課長以上
研修金額 60万円~
タイムライン 合計:~3時間
・10分 イントロ・全体像
・20分 人のマネジメント説明
・20分 組織のマネジメントの説明
・10分 休憩
・30分 人と組織のマネジメントディスカッション
・15分 売上アップのマネジメントの説明
・20分 売上アップのマネジメントディスカッション
・5分 休憩
・15分 不確実性の中の業績マネジメントの説明 
・20分 VUCAディスカッション
・10分 最後に
実施形式・備考 ディスカッションをベースに重要な経営コンセプトについて理解していただく形式です。